網戸にはいつくばる猫



日記

真冬に網戸にはりつく我が家のねこ

更新日:

以前、ブログの高齢出産編のとき、何度か登場した我が家のねこ、「はな」。

正直私は、家でねこを飼うのが好きじゃない。

いろんなところに毛がつくし、壁紙、障子はボロボロにするし・・・。

赤ちゃんがいるから、いろいろ心配で・・・。

でも、今高校生の娘が中学生の時、瀕死の状態の子猫を見捨てることができず、家に連れてきた。

「なんとかしてやらなくては」。

結局、見る見る元気になって。最近では少し太り気味。とにかく、この命に対する責任感で私は毎日、お世話をしている。

スポンサーリンク

Sponsored Link

ある程度大きくなったら、家の中ばかりではかわいそうになって、少しづつ外に慣らしていった。

最初はひもをつけたりしながら。

今では、朝5時に外に出ておきまりのコースを早朝散歩し、8時前に帰ってきて、朝ご飯を食べるというリズムになった。

時計を持ってるわけではないくせに、朝5時になると、外に出せとせがむ。その体内時計、たいしたもんだ。

夜行性のはずのねこが、夜は早く寝て、早朝から散歩に出るという人間の年配の方のような生活。

最近は寒くなってきたので、散歩から帰るとまず冷えたからだをファンヒーターであたためる。

ファンヒーターと猫

基本的には、外出許可しているのはこの早朝の時間だけなのだが、、、。

最近、網戸を自分で開ける技を身につけたらしい。

今年の冬はまだ昼間あたたかい日があるので、赤ちゃんのためにも空気を入れ替えようと網戸にしていると。

いつのまにか、少しだけ網戸をあけて、「脱走」している!!!

私が見つけたときは、「こらっ!」って怒るんだけど、赤ちゃんにミルクをあげてたりするとどうしようもないし、ほんとにちょっとした隙に、脱走するんだよね。

「勝手にでていったんだから、もう知らん!」

いつまでも網戸にしていると、部屋が寒くなるから、窓を閉め切っていると・・・。

30分くらいして、なにやら物音が・・。「ガサガサ、ゴソゴソ」

網戸にひっかかる猫

網戸にはいつくばる猫

「部屋に入れてくれ~」といわんばかりに網戸にはりついて音を出してる。

「あほか」とぼやきながら、仕方なく窓を開けてやる。

ほんと、めんどくさいねこだな。と思いながら、また律儀にエサをやる私。

好きではないけど、どこか憎めない、わが家の「はなちゃん」です。

Sponsored Link

Sponsored Link

happy
ブログランキングに参加しています。
クリックで応援お願いします。



人気記事

-日記
-, , , , , ,

Copyright© 40代の高齢出産!年齢やリスク・芸能人にも負けないブログ! , 2020 All Rights Reserved.