コウノドリ出生前診断



ダウン症

コウノドリ第9話「不育症」そして第10話は「出生前診断」がテーマ!最終回は12月22日!!

更新日:

コウノドリ2で激泣きしたんで、明後日は笑わしてもらいます。

コウノドリの第9話。

「不育症」がテーマ。

「不育症」という言葉を私は知りませんでした。

コウノドリ不育症

2度の流産の経験をした篠原沙月(野波麻帆)が、夫(高橋光臣)とともに、サクラ先生(綾野剛)のもとをおとずれます。

が、今回も赤ちゃんの心拍が確認できずに 流産。

コウノドリ 不育症

私も一度、生後2ヶ月で出血し、夜中病院に行って診断してもらったら、そのときすでに、お腹の中の子どもは亡くなっていたという経験をしてます。

その後の処置も、とてもつらいものです。

コウノドリ手術

そんな1度でも、つらい経験なのに、その経験を何度も繰り返し、そしてどうにかしたくても、原因がはっきり分からないとは・・・。

でも、ご主人の支えもあり、最後、再度の妊娠で赤ちゃんの心拍が確認でき、喜ぶ夫婦の姿を見れて、ちょっとほっとしました。

ところで、このご主人役の、高橋光臣さん、どこかで見たことあるよなぁ~って思って、調べたら、2006年の戦隊ものの、

「ボウケンジャー」のボウケンレッド役の人でした!

あ~、すっきりした。

そのあと、いろんなドラマで活躍されているようですね。

スポンサーリンク

Sponsored Link

 

いよいよ、最終回まで、あと2回。

最終回は、やはり、12月22日(金)の拡大版のようです。

 

次回の第10話の予告は・・

私の胸につきささる、ことばのひとつ。

「出生前診断」

コウノドリ第10話

2年前の「コウノドリ」でも、「18トリソミー」という染色体異常で生まれたこどもと、どう夫婦が向き合っていくのかというお話がありました。

 

来週の放送では、まさしく出生前に子どもが「ダウン症」と診断された2組の夫婦がどういう「決断」をするのかがテーマとのこと。

コウノドリ出生前診断

コウノドリ出生前診断の決断

私はこの来週の放送を最後まで見れるのだろうか

と少し不安とどきどき感におそわれています。

今日、わが家のダウン症のKくんが、胃腸炎で熱を出したため、私も仕事を休み家でずっと見ていたのですが、手をとって立ち上がらせたあと、なんと、なんにもつかまらずに「5歩歩けたのです!!!!」

もちろん、最後は私に倒れかかってくる感じなんですが。

うれしくてうれしくて

「1~2歩」から「4~5歩」

Kくんのゆっくりの成長ですが、それでもこの「5歩」は、最近、離婚協議がなかなか進まず、また今後のシングルマザーとしての現実の大変さを感じ始め、さらにクリスマスムードで沸いている街の中を、お金がぜんぜんなくて、毎日みじめな気分におそわれていた私にとって、すごくすごくうれしく、勇気づけられた瞬間でした。

happy
「ダウン症」だからといって、その子どもと出会うことを拒否しないでほしい。

それが私の正直な願いですが。

happy
「コウノドリ第10話」に出てくる夫婦はどういう決断をするのだろう?

来週の放送は楽しみでもあり、怖くもあります。
「コウノドリ2」第10話↓

Sponsored Link

Sponsored Link

happy
ブログランキングに参加しています。
クリックで応援お願いします。



人気記事

-ダウン症
-

Copyright© 40代の高齢出産!年齢やリスク・芸能人にも負けないブログ! , 2020 All Rights Reserved.