病院食



高齢出産

双子出産後 入院編(昔と今の違い)

更新日:

7月14日に、とある病院で帝王切開で双子を出産したわけだが。
15年前、同じこの病院で長男を自然分娩で出産している。
妊婦健診のときから感じてたけど、周りの状況はいろいろ変わった。
まず病院自体、とっても綺麗になっている。新しく建てかわったのだ。
待合室も病室も、ベットから何からホテルのように綺麗になっている。
シャンデリアがあり、個室にはもちろん地デジ対応のでっかいテレビが。
そういえば、昔は妊婦健診代が無料になる14枚のチケットなんかなかった!
全部、手出しだったぞ~。

スポンサーリンク

Sponsored Link

出産前の管理入院の時の病院食も、カロリー計算完璧で、こんなに食べても
太らない!!ってびっくりした。出産後はさらに豪華になった。入院中の
楽しみって食事だから、家にかえったらこんなにバランスよくて、おいしい
食事はなかなかできないぞと思って、出されたものはほとんど完食した
病院食

スタッフさんも新生児室の方以外にも、いろんなフォローをしてくれる
看護婦さんが、毎日入れ替わり立ち代り、しょっちゅう来る。母乳を
出すための指導がすごい。母乳をやる時には、その人を呼んでチェック
してもらわないといけないのだが、看護婦さんが変わるたび、毎回呼ばないと
いけないのが、だんだん億劫に感じてきて、言うことも、人によって違うので
少し戸惑ったな。私自身も生まれたばかりの赤ちゃんを前にして、神経質に
なっているので、言われることは全て実行しないとと思って。

おっぱいのあげ方、角度、とにかくいろいろ言われた。

退院後は、ダウン症の弟の件や私が病気を発症したこともあり
今は完全ミルクに近くなってしまったのだが。。。
昔は出産後も、ここまで細かい指導はなかったような。
いいような、悪いような。どうなんでしょうね。

Sponsored Link

Sponsored Link

happy
ブログランキングに参加しています。
クリックで応援お願いします。



人気記事

-高齢出産
-, , , , , , , , ,

Copyright© 40代の高齢出産!年齢やリスク・芸能人にも負けないブログ! , 2020 All Rights Reserved.