双子のおさんぽ



双子の育児

二卵性双子で男女で、一人だけダウン症の違い(4ヶ月)

更新日:

我が家の双子は二卵生でした。

しかも、男の子と女の子。しかも男の子はダウン症。

生後4ヶ月を迎え、いろいろ違う点が出てきました。

♦首の座り

姉Nちゃん・・ほぼ座りました 弟kくん・・座ってません

♦指しゃぶり

姉Nちゃん・・へたくそです 弟Kくん・・とっても上手

スポンサーリンク

Sponsored Link

♦寝返り

姉Nちゃん・・もう少しでできそう 弟Kくん・・全くだめ

♦体重

姉Nちゃん・・約7キロ     弟Kくん・・約5キロ

などなど。ミルクを飲む量もやっぱりお姉ちゃんのほうが少し多いです。

体力、筋力面ではやはり、ダウン症の子が弱いというのは否めません。

でも、Kくんは3ヶ月に入ってすぐに昼夜の区別がつくようになりました。

最初は夜何時間も寝てるので心配したのですが、そういう日が何日もあったので、「ああそうか。もう昼と夜の区別がついたんだ!」と感心しました。

Nちゃんは、いまだに昼夜がわかってなくて、深夜も必ず飲みます。

肥満気味なので、飲まなくていいと思うんですが・・・。

それにKくんは、おしゃべりがとっても大好き。独り言も多いし、こちらが話しかけると嬉しそうに、ずーっと会話してくれます。

先日2人とも、鼻かぜをひきました。

Kくんは、ひどくなるんじゃないかと心配しましたが、ひどくなったのはNちゃんのほうでした。

なので、ダウン症だからといって、何もかもが他の子より劣っているとか、遅れているとか言うわけではない。というのが4ヶ月間、この子たちと過ごしてきての感想です。

ただ、筋力面では、Kくんはリハビリが必要だとは感じてます。

先日、いいリハビリの病院への紹介状を小児科の先生に書いていただいたので、まずは行ってみようと思ってます。

双子のおさんぽ

Sponsored Link

Sponsored Link

happy
ブログランキングに参加しています。
クリックで応援お願いします。



人気記事

-双子の育児
-, , , , , ,

Copyright© 40代の高齢出産!年齢やリスク・芸能人にも負けないブログ! , 2020 All Rights Reserved.