高齢出産

初めての帝王切開後

更新日:

無事、双子産まれてくれてほっとしたのも束の間。
初めての帝王切開後、こんなにも大変なんだと
実感することに。上の2人を産んだのは16年ほど前。
どちらも自然分娩だったし、まだ20代で若かったので。
出産後苦しむことはなかったような。
術後、8時間位経てば、水分がとれる。食事は18時間以降。
体のあっちこっちに機械や管がついてるので、約1日あお向けで
動けない。体の向きを変えたければ夜中、看護婦さんを呼ばないといけない。

スポンサーリンク

Sponsored Link

私が手術したのは朝の9時。終わったのは11時30分。それから少し眠って、
夕方、足には血栓症予防のためのポンプが両足についていて、膨らんだり
しぼんだり。「シューシュー」音がしてる。
背中から入っている麻酔のチューブの存在は、寝ててもあまり感じない。
あと、点滴やら、心電図やら血圧計やら、尿管やら。

時間とともに、それらが外されていくわけだが。麻酔のおかげで最初はお腹の
傷口の痛みはそれほどでもなかった。お腹を触ってみると確かにへこんではいるが
まだあと1人入っているんじゃないかと思われるほど膨らみがある。
これはショックだったなぁ。双子だから、100センチ超えてたウェスト
を考えるとしょうがないのか!?

翌日の昼食から、おかゆとかではなく、いきなり普通食。この食事に
関しては先生によって違うそうだが、私の担当の先生は普通食派。
デミソースのオムライスのこってりした昼食を完食した直後、下痢!!
ちょっとヘビーすぎたか(笑)

お腹に力が入らない。トイレに1人で立てるようにはなったが
フラフラして気分が悪くなる。赤ちゃんは2人ともまだ保育器に
入ってたので、会えなかった。

麻酔が切れると、痛みは倍増した。傷口だけじゃなく、腰や
お腹の右側も痛い。何でだろう?先生が様子を見に来てくれた時
言ってみたけれど、子宮収縮によるものだから心配ないだろうと。
 
それでも、入院中は何度も痛み止めを飲んだ。帝王切開は産んで
からが大変というが、確かにそうかもしれないと思った。退院できた
のは術後10日後だった。

Sponsored Link

Sponsored Link

happy
ブログランキングに参加しています。
クリックで応援お願いします。



人気記事

-高齢出産

Copyright© 40代の高齢出産!年齢やリスク・芸能人にも負けないブログ! , 2020 All Rights Reserved.