看護婦さん



芸能人

バセドウ病を発症した10年前・流産も経験し

更新日:

バセドウ病と言う甲状腺の病気をご存じでしょうか?
のどぼとけの下にある甲状腺からのホルモン値が異常に高くなり
脳から出るホルモン値が下がるため、体にいろいろな障がいが
出てくる病気の様で、私は10年ほど前、突然この病気を発症しました。

有名な方では、歌手の「絢香」、サッカーの「本田選手」がこの病気にかかって
いるという事でニュースで取り上げられたりして、言葉だけは聞いた事がある
という方もいるかもしれません。

スポンサーリンク

Sponsored Link

この病気になると、体が疲れやすく、動悸も激しくなり、生活に支障をきたします。
原因は、はっきり分からないそうですが、女性では100人に1人の頻度で見られる
病気との事で、珍しい病気でもないようです。

10年前、まだこの病気にかかっているとは分からない時期が半年ほどありました。
とにかく、のどが痛み、仕事中も立ってられないほど辛くなる。お店を早退しては
点滴を打ちに行くという日が月に何回もありました。ただ、どうしてそうなるのかが
分からず、その間に妊娠もしたのですが、3ヶ月に入る前に流産をしてしまいました。

そんな生活が続いた半年後、原因不明の胸の痛みがあり、いつもは行かない外科
の先生のところで診察を受けて、帰る時にその先生に呼び止められます。
「あなた、のどが出過ぎているようだけど。ちょっと診てみようか?」
何気ない先生の気遣いで、詳しく検査してみて、初めて自分がバセドウ病と
いう病気にかかっていた事が分かり、この半年間の苦しみ、流産などは、
この病気が原因だと分かったのです。

Sponsored Link

Sponsored Link

happy
ブログランキングに参加しています。
クリックで応援お願いします。



人気記事

-芸能人
-

Copyright© 40代の高齢出産!年齢やリスク・芸能人にも負けないブログ! , 2020 All Rights Reserved.