双子眠る



双子の育児

1才過ぎての双子の予防接種

更新日:

1才を過ぎたら打たなくてはならない予防接種があったなぁ。

1才の誕生日を過ぎて思い出し、小児科に電話。

「麻疹・風疹のM・Rの混合ワクチン、水ぼうそうをまず打ちましょう。おたふくかぜも有料ですが一緒に打てますので予約されますか?あとKくんは今年もシナジスを8月から開始しますので、そちらも一緒にされますか?」と言われた。

スポンサーリンク

Sponsored Link

なんだか頭の中がこんがらがったので、一応2人分日にちは予約した。

でも、昨年シナジスの高額な立替に苦労したので、1週間悩み、結局今年も打つことにした。

ところが、2人とも接種日が近づくと毎回夏風邪で熱を出す。

さらに2人そろって、下痢からひどいおむつかぶれにもなった。

皮膚がただれ血がにじむほどのおむつかぶれ。

薬を塗ってもなかなか治らず、痛がってひどく泣く。

お盆中ずっと苦しんだ2人。

とにかく便が出たらすぐお風呂場に行ってお尻を洗う「座浴」を繰り返し、乾燥させ根気強く薬を塗っていたら4~5日後やっと痛がらなくなってきた。

これほど重症のおむつかぶれの場合はカビを殺す成分が入った薬を塗らないとだめだそうだ。

そんなこんなで、延期しまくった「予防接種」に今日行った。

けれど、Kくん、また朝から熱を出し・・・。

「シナジス」の筋肉注射だけ足に2本打ち、他の接種は熱が下がってからになった。

Nちゃんは、「麻疹・風疹混合ワクチン」「水疱」「おたふくかぜ」の3本の注射を打ちました。腕に。

最初、泣かないと思ったら2本目からはやっぱり泣き、それでもすぐ泣き止んだので、えらかったなぁと。

ちょっとお姉ちゃんっぽくなったなぁ。

ちなみに、「おたふくかぜ」は7500円の支払い。

Kくんの「シナジス」は体重が9.25kgで診察料なども含めて48140円の支払い。

Kくんの分は翌月に、区役所に領収書を持っていって手続きをすれば返ってきますが、数ヶ月先になることもあり、また体重が増えていくと注射の量が増えますので金額もさらにあがり、、、

保険適用は大変ありがたいことですが、この万単位のお金を毎月準備していくことは簡単ではありません。

Nちゃんは一ヶ月後に、「ヒブワクチンの追加」と「小児肺炎球菌ワクチンの追加」をしましょうと言われ予約。

Kくんも予防接種は体調を見て、また再予約となり、もちろん1ヶ月後に「シナジス」も予約。

病院の方に言われるがままになんとか接種を終え、この暑さのなか、バテバテの2人は深い眠りに入ってます。

双子眠る

Sponsored Link

Sponsored Link

happy
ブログランキングに参加しています。
クリックで応援お願いします。



人気記事

-双子の育児
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© 40代の高齢出産!年齢やリスク・芸能人にも負けないブログ! , 2020 All Rights Reserved.