双子の育児

突発性発疹、手足口病、高熱、超寝不足!①

更新日:

29年3月、双子ちゃん立て続けに病気。

現在1才7ヶ月。

まずダウン症のKくんが発熱。

38・5度前後の熱が3日ほど続く。

すぐ病院に行ったところ少しのどが赤いと言われかぜ薬のようなものをもらい飲んでいた。

でも、いつものような鼻水、せきなどはなく熱が下がったあと体の背中とお腹周り、ふとももを中心に発疹が出た。

Kくんの保育園での担任の先生は看護師の資格を持っている方で、その症状を見て今回のは「突発性発疹」だったかもしれませんねぇ、と言われた。

さだかではないけれど、私もそうかもしれないなぁと思った。

上の子どものと時には、2人とも1才前だったのでKくんの場合は遅いなぁと思った。

Kくんの症状が落ち着いた翌週の月曜日。

今度はNちゃんが発熱した。

なんだか朝から機嫌が悪いし、よだれだしてるし、と思いながら保育園に預けた。

朝は熱もなかったが、夕方発熱したらしい。

保育園からは「手足口病のようです」と言われた。

見ると確かに、手、足にちらほら発疹が。

唇も腫れぼったく、中にもできてるらしい。

happy
朝から機嫌が悪く、口を触ったりしていたし、よだれをたらしたりしていたのはそのせいだったのか!

いったん家に帰り、アイチケットで予約をとり、Kくんをおばあちゃんに預けて、小児科へ。

診断はやはり「手足口病」

ウィルス性の伝染病なので特効薬はないとのことで、解熱剤と、炎症止めだけ出された。

「口が痛くて食べたり飲んだりが嫌がると思うけど、水分だけはしっかり与えてだ脱水に気をつけるように」と先生より。

Nちゃんはやがて14kg。

1000mlほどの水分が1日に必要だそうだ。

脱水がすすむと点滴をしないといけなくなる。

とにかく今回は熱が高かった。

そして、口というより喉に近い奥のほうに口内炎がたくさん出来ているようで、痛いし気持ちが悪いのだろう、とにかく機嫌が超悪い。

いっときも私のそばを離れない。

ちょっと待ってができない。

そばを離れようものなら大泣き!!!

四六時中「おんぶ」するはめになった。

そしてそれは夜も続いた。

なかなか寝付けず、1時間ごとくらいに起きて泣く。

おんぶすると少し落ち着くけど、眠ったと思って布団に戻すとまた泣く。

2時間以上おんぶして部屋の中をうろうろ

スポンサーリンク

Sponsored Link



体温を測ると40度を超えている!

happy
まずいんじゃないか~。?

インフルエンザを併発しているとか・・。

脱水になりかけているとか・・・。

いろんな不安がよぎり。

「地域医療センター」という24時間体制の救急病院の小児科に連れていくことにした。

Sponsored Link

Sponsored Link

happy
ブログランキングに参加しています。
クリックで応援お願いします。



人気記事

-双子の育児
-, , , ,

Copyright© 40代の高齢出産!年齢やリスク・芸能人にも負けないブログ! , 2020 All Rights Reserved.