高校での赤ちゃん交流会



双子の育児

双子ちゃん社会デビュー!高校生と赤ちゃん交流会

投稿日:

先日、高校2年生のお姉ちゃんが通う高校で、「赤ちゃん交流会」がありました。

地元の民生委員さんや、子育てサークルの親子が参加して高校生と交流するというもの。

まだ4ヶ月の我が子たちにもお声がかかりました。

前日は少し寒く、Nちゃんは鼻水が出始めていたので、参加を少し迷いました。

まだ、子育てサークルにすら参加したことがないのに、大丈夫かな?とも思いました。

でも、高校生のお姉ちゃんやそのクラスの人達との交流とのことで、なんとかしてあげたいなぁ、とも思い、思い切って参加することに。

スポンサーリンク

Sponsored Link

当日は心配したほど寒くはなく、Nちゃんのかぜも、ひどくなってなかったので少し安心。

高校に到着するなり、10名弱の民生委員さんに囲まれ、抱っこされ・・・。

Nちゃんは、ちょっと泣きそうになりながらも、泣かずに我慢してたようでした。

Kくんは、特に警戒することなく、周りをキョロキョロ。

年に何回か行われている交流会のようですが、生後4ヶ月の赤ちゃんというのは珍しく、さらに双子ちゃん、ダウンちゃんということでさらに珍しかったようで。

確かに周りにいる子どもは生後8ヶ月くらいから1~2才くらいの子が多かったようですね。

高校での赤ちゃん交流会

グループに分かれた高校生がかわるがわるやってきて、抱っこしたり、ミルクあげたり、オムツ替えたり・・。

NちゃんもKくんも、ぐぜりはしなかったけど、途中では疲れてちょっと寝ちゃった。でも、またすぐ起こされ・・。

お姉ちゃんが来てくれたけど、マスクつけて体操服着てたからか分からずじまい。

約1時間30分で終了。

初めての社会貢献。まだ人見知りはしなかったけど、やっぱり緊張してたみたい。

帰り際に、「お勤めご苦労様です!」と声かけちゃった。

もちろん、家に着くなり緊張がとけ、Kくんはしゃべりまくるわ、、Nちゃんは大泣きするわで大変でした。

でも、私と子どもと社会がつながった貴重な体験。

2人とも首が座って、しっかりしてきたら、Kくんのダウン症の親の会とか、近所の子育てサークルとかに行ってみてもいいかな、と思えました。

でも、やっぱ周りのお母様方、若いわ~。

Sponsored Link

Sponsored Link

happy
ブログランキングに参加しています。
クリックで応援お願いします。



人気記事

-双子の育児
-, , , , ,

Copyright© 40代の高齢出産!年齢やリスク・芸能人にも負けないブログ! , 2020 All Rights Reserved.