本をやぶいた後



ダウン症

1才2ヶ月のダウン症のKくん・おすわりして本をやぶく!

投稿日:

1才2ヶ月を過ぎた、双子の1人ダウン症のKくん。

双子のもう1人、Nちゃんは、もうすぐ1人で歩けそうですが、Kくんはまだ立つことはできません。

ただ、最近歩行器に乗せていると足で少し蹴って歩行器ごと移動したり、支えてつかまり立ちさせると足をつっぱったりと、足への意識が出ててきたように感じています。

そしてここ数日で大きな変化が!

スポンサーリンク

Sponsored Link

はらばい、ずりばいの姿勢から、「おすわり」の姿勢に自分でできるようになったんです!!

最初はそのように自分で体勢を変えていることに気づかず、いつのまにか「おすわり」をしているので、「あれっ?私座らせてたっけ?」と思っていました。

そういうことが2、3度あり、これは自分でやっているのだと気づきほんとにびっくりしたのですが、その体勢を変える瞬間をなかなか見れず。

先日やっと、どうやって「おすわり」しているのかを見ることができました。

少し開き気味にした足に力を入れ、両手を後ろに引きながら上半身を起こしていました。

「すごい!」

大きな成長の一歩!!

ついこの間まで「おすわり」もぐらついていたかと思っていたけど、1人でやれるようになって、さらに「おすわり」からもとのはらばいの姿勢にも戻れるようになっていました。

いたずら好きのKくん。

今日はその成長を利用してか・・・。

今日買ってきたばかりの「テレビジョン」の本を破りとても満足気味でした。

その証拠写真がこちらです。

本に興味しんしん

本を発見!

いたずらする前の表情

「これで遊んでいいかなぁ」と私を見つめ。

本をやぶいた後

躊躇なく「ビリリ!!」とても満足そう(笑)

いたずらの後

一通り破いたあと、やりきった感じで「おすわり」からまた「ねんね」の体勢に自分で戻り、休憩。

10月からの新ドラマのチェックをしようと、久しぶりに買った「テレビジョン」。

まあ、破かれたのは主に表紙部分でしたからいいでしょう。

「おすわり」できるだけでも嬉しかったのに、自由に体勢を変えそしてこんないたずらする余裕までできたとは!

この大きな成長の一歩はほんとに嬉しいことです。

Sponsored Link

Sponsored Link

happy
ブログランキングに参加しています。
クリックで応援お願いします。



人気記事

-ダウン症
-, , , , ,

Copyright© 40代の高齢出産!年齢やリスク・芸能人にも負けないブログ! , 2020 All Rights Reserved.