はえたたき大好き



ダウン症

Kくん、初めてのOT(作業療法)! PTとOTの違いって何?

投稿日:

本日、初めてOT(作業療法)のリハビリを受けてきました!

今まではずっとPT(理学療法)の先生のもとでリハビリを受けてきましたので、今日の先生は初めての先生。

とっても若くてかわいらしい女性の先生で少しびっくりしましたが、Kくんは人見知りすることもなくすぐに先生と仲良くなれました。

初めてだったので、半分の時間はKくんの普段の生活や今困っていることなどをお話する面談で、その後少しだけリハビリを行いました。

前回のリハビリの時、リハ担当の先生が「OT」とか「PT]とかおっしゃるので「なんのこっちゃ?どっちがどうなの?」って感じで。

よく違いも分からないまま、本日のOTとやらを受け。

とりあえず1回目なので、なんともいえませんが、面談では、「Kくんが今獲得したい目標」みたいなことの話になり、日常生活では「食事のとき自分でスプーンなどを持って食べる」ことを私は希望しているので、そんなお願いをしました。

「にぎる」ことに関してKくんは、とても興味があるものに対しては離しませんが、(例えば、おもちゃの刀とか、大好きな車の鍵とか・・)興味のないもの(スプーン、フォークなど)はにぎってもすぐに投げてしまいます。

小さいときから、「食」に対する興味が薄いので、食事面ではいろんな心配をしています。

なので、「にぎる」感覚を遊びなどを通して確実なものにしていき、食事を自分でとれるようサポートできたらいいなという気持ちを先生と共有しました。

その後、先生が体の動きなどをみたいとのことで、「ボールプール」でまず遊びました。

「ボールブール」は家から近い児童館にもあり、今まで何度か双子のNちゃんと一緒に遊んだことがあったので、ものすごく喜び、ボールを投げまくっていました。

先生はわざとボールに埋もれさせ、寝返りをチェックしたりもされました。

「ボールプール」のような不安定な場所で体を使うことは、運動面のアップにとてもいいとのことです。

また、「ボールを握って投げる」動作もすごくリハビリに効果的だとのこと。

もともと「ボール投げ」が大好きなKくんでしたので、先生もそのはしゃぎっぷりにびっくりされるほどでした。

そのあと、おおきな「ぶらんこ」に先生と一緒に乗りました。

病院なので写真を撮れず、お見せできないのが残念ですが。

こちらも前後左右に、結構激しくゆさぶられても、ぜんぜん怖がらず。

しっかりローブをにぎって、にこにこ。

たまに後ろを振り返り先生の顔をチェックする余裕ぶりに私もびっくりしてしまいました。

大きい遊具を使うと、怖がる子どもも多いらしいのですが、さすが男の子のKくん!怖がるどころか、荒くされればされるほど興奮して、もっと、もっとって感じになり。

終了したときにはとても残念そうな顔。

今までの「リハビリ」では、その成長に合わせて、お座りや、寝返りや、はいはいできるようになることなどを目標に簡単なおもちゃなどを使いながら筋力強化を中心にトレーニングしてきた感じでした。

今は「歩く」ことを目標にトレーニングしています。

けれど、今日やったリハビリは、こういうダイナミックな「遊び」や「運動」もしくは、「おはしを使う」などの細かい手の動きを通して日常生活にアプローチしていくものなのかなぁという感じがしました。

スポンサーリンク

Sponsored Link

PTとOTの違いってまだよくは分かっていないんですが、少し調べてみるとこんな感じらしいです。

Physical Therapist

理学療法士のこと 略して PT

座る 立つ 歩くなどの基本動作のサポート。移動、歩行などの訓練 筋力強化を図るもの。
例えば 乳幼児期は、寝返り・お座り・ハイハイなどができるようになるためのサポートをする。
また幼児期からは歩行・階段などの基本的な動作をサポートしていく。など

 

Occupational Therapist

作業療法士のこと 略して OT

食事、入浴など日常生活を送る上で必要な複合的な動作、応用動作のサポート。
具体的には、スポーツや、遊びなどを通して、その子の成長に合わせて心と体の両面からサポートするもので、将来的に社会に適応できるための能力を身に着ける力をサポートするもの。

違う部分と共通する部分があるのかもしれませんが、両方、Kくんの成長をサポートしていくためにはとってはとても大事で必要なものなんだろうと感じました。

どちらにしても、こちらから「強要」するのではなく、本人が「楽しみ」ながら取り組んでいけることがポイントなのかなと。

仕事でなかなか「リハビリ」につれていける回数も少ないのですが、なんとか頑張ってつれていきたいと思いました。

ちなみに最近、Kくんは、おばあちゃん宅に行くと決まって「はえたたき」を使って遊びます。

はえたたきで遊ぶ

また児童館では、車のおもちゃがお気に入り。

車のおもちゃで遊ぶ

やっぱり男の子だな~。

Nちゃんは、お人形だったり、おままごとに興味を持ち始め、やっぱり女の子だな~。

人形で遊ぶ

不思議なものですね!

Sponsored Link

Sponsored Link

happy
ブログランキングに参加しています。
クリックで応援お願いします。



人気記事

-ダウン症
-

Copyright© 40代の高齢出産!年齢やリスク・芸能人にも負けないブログ! , 2020 All Rights Reserved.