コウノドリ,赤ちゃんと主人公の写真



芸能人

コウノドリ最終回,家族それぞれの決断がグッときた

更新日:

2017年10月「コウノドリ2」再放送


とうとう終わってしまいましたね。

毎週の楽しみが1つ減ってしまいました。

このドラマは最初私が見始めて、それから他の家族も録画して見るように。

感動したり考えさせられたり、子どもには子どもの視点できっとこのドラマを楽しんでいたんだと思います。

わが家にやってきてくれた双子ちゃんの力ですね。

最終回は、いろんな「決断」の形が見えて少しすっきりとした気持ちになれました。

スポンサーリンク

Sponsored Link


「18トリソミー」の「なおとくん」。

おうちに帰れてほんと良かった。「僕、おうちに帰ってもいいの?」というなおとくんの声が聞こえてくるようでした。

出生前診断をどうするのか悩んでいた記者の相沢さんの姿は、私たち高齢出産に臨むリアルな姿そのものでしたね。職場での「マタハラ」の問題、「不妊治療」の大変さ、そして、ダウン症などの障がいを心配して、「出生前診断」をするかどうか悩む姿・・。決断は診断は受けないことに。

こうのとり先生は、「出生前診断や羊水検査だけでは、全ての病気の発見は難しい」ということを、とても丁寧に優しく説明してくれてて、なんだか自分に言われているような気になりました・・。相沢さんに自分の気持ちを重ねながら見ていたかも。

突然、心臓が止まってしまったりつこさん。りつこさんを救ったのは、本人の赤ちゃんに会いたい気持ちと、赤ちゃんの鳴き声、その命の存在。ほんと、奇跡ですよね。

小栗旬くん演じる永井さんも、大変だけど、子どもと一緒に暮らしていく決断を!すごい!

この「コウノドリ」のドラマは、原作が男性コミック誌に連載されたいたマンガなんですよね。

男性や、パパ達の視点は、私たちがこのドラマや、マンガを見て感じるものとは、またちょっと違うものなのかもしれませんね。

高齢出産、ワーキングママ、双子、障がい児、中高生の母、夫との子育てのやり方・・・。私はそんな視点でこのドラマを楽しませていただきました。

それにしても、綾野剛さんの今までとの演技の違いには脱帽です!ますますファンになりました!!

もし、今までの回を見逃した方は・・。録画はしてないけど、もう1度見たいという方は・・・。

「U-NEXT」という動画配信サービスの31日間無料お試しトライアルという方法もあります!

登録して31日間は無料で映画やドラマが見放題で、気に入れば継続もできますし、テレビ、PC、スマホ、タブレットで家族で違う番組を同時視聴可能なんです。試してみる価値ありです!!

Sponsored Link

Sponsored Link

happy
ブログランキングに参加しています。
クリックで応援お願いします。



人気記事

-芸能人
-, , , , , , , ,

Copyright© 40代の高齢出産!年齢やリスク・芸能人にも負けないブログ! , 2020 All Rights Reserved.