子ども靴



双子の育児

JCBギフトカードで靴を買いました!

更新日:

JCBギフトカードがソフトバンクから送られてきました!

携帯をソフトバンクに変えてどれくらい経つでしょうか。

auから乗り換えて、6年以上は経つような気がします。

うちでは、子どもに携帯を持たせるのは高校生になってからと決めていました。

3年前に長女が、そして去年長男が高校生になり、私名義でソフトバンク携帯の回線が3つになりました。

さらに昨年、長女がアイフォン7に携帯を機種変更したいとのことで、それを機に以前のネット契約のホワイトBBプランをソフトバンク光に変更し、その特典として送られてきたのが、今回のギフトカードでした。

娘の専門学校入学が決まり、100万円近くの支出があり、我が家の家計は全く余裕がありません。

そんな状況で送られてきたギフトカードはとっても嬉しく、いったい何に使おうかと考えました。

真っ先に思い浮かんだのが、ボロボロになった高校生の息子の通学用の靴。

毎回5000円~10000円位の間のスポーツシューズを買っているのですが、部活のバスケットの外練習で使用するため、2~3ヵ月でぼろぼろになります。

そして次に思いうかんだのは、双子のNちゃんの靴でした。

1才7ヶ月のNちゃんは、外遊びが大好き!

嫌いなくつ下も、お外に散歩に行くよ~と言うと、喜んではき、靴を履いてルンルン外を歩きまわります。

スポンサーリンク

Sponsored Link


外遊び
保育園でも、最近少し暖かくなってきたので園庭遊びや、お散歩などが増えてきたようで。

でもよく考えると、Nちゃんがはいている靴は1才過ぎて歩き始めてすぐに購入した、12.5センチのままです。

最近、サイズはこのままで大丈夫なのかなぁ、と気になっていました。

「よし!靴を買おう」

昨日の日曜日、息子が部活から帰ってきた夕方、双子ちゃん達も連れて早速、近くの「靴のテヅカ」へ。

ここはJCBのギフトカードが使えますし、ちゃんと幼児の靴のサイズを測って試着させてくれるのを知っていたので安心だと思いました。

息子は気を使ってか、お買い得品で安くなっていたアディダスの黒のシューズにすると言いました。

今回は、現金で買うわけでもないので、もう少し高いのでもいいよといいかけましたが、結局高いのを買ってもすぐダメになるのは分かっていたので、そのまま息子が選んだものを買うことにしました。

ずっと12.5センチを履いてたNちゃんは、測ってもらうと14センチをすすめられました。

やっぱり大きくなってたんだね!ごめん!

小さい子どもはどうしても、足を丸めたようにして歩くらしく、足の裏をまっすぐにして余裕を少し持たせると14センチがいいとのこと。

靴が小さくなったとか、言葉では言えないのでほんとに親が気にかけていくしかないですよね・・・。

ギフトカードのおかげで、靴を買い替えることができて良かったです!

ギフトカードがなくても、もう少し早く買い替えてあげればいいのかもしれませんが、子どもの靴も小さいわりには結構値段が高く、またサイズを測るために双子を靴屋さんまで連れてこようと思うと大変で、なかなか足が向きませんでした。

Nちゃんには保育園用と自宅用の2足。

Kくんはまだ歩けませんが、保育園ではみんなと外遊びに出るとき靴を履かせてもらうこともあるようですし、最近やっとつかまり立ち+伝え歩き1歩くらいができるようになったので、せっかくだから1足買ってあげることにしました。

Kくんは12センチか12.5センチで大丈夫でした。

子ども靴

サイズが分かれば今後、フリマサイト「メルカリ」で購入することもあると思いますが、たまには新品の靴もいいものですね!

だんだんと暖かくなっていくこれから。

Kくんも早く歩けるようになるといいなぁ。

Sponsored Link

Sponsored Link

happy
ブログランキングに参加しています。
クリックで応援お願いします。



人気記事

-双子の育児
-

Copyright© 40代の高齢出産!年齢やリスク・芸能人にも負けないブログ! , 2020 All Rights Reserved.