公園をさんぽ



双子の育児

1才5ヶ月・双子の姉、Nちゃんの記録

投稿日:

新年明けましておめでとうございます。

とても長い間、ブログをお休みしました。

とても複雑な家庭の事情があり、その問題に対してまだ取り組んでいるところですが、そうしている間にも双子ちゃん達は、日々成長を続けています!

今まで私のブログを読んでくださった方々のためにも、現況報告をしたいと思います。

今回はNちゃんの。

スポンサーリンク

Sponsored Link

2人とも、1才5ヶ月を迎え、Nちゃんは移動は歩き。

他の保育園の子どもより歩き出しは遅かったのですが、今はつかまり立ちを卒業し、1人で歩けるようになりました。

今一番の楽しみは、靴を履いて外で歩き回ること。

なんだかアヒルさんみたいなガニ股歩きで、近くの公園をただただ歩き回るのです。

公園を歩く

公園をさんぽ

ダウン症のKくんは、まだ歩けませんので私におんぶされ、Nちゃんが歩きまわるのを私と一緒におっかけまわしながら、見ています。

Kくんはこんな時、どんな気持ちなんだろう?とちょっと考えます。

疲れて食事後、テーブルの上で寝ちゃうことも。

食事後寝る

なんにでも興味を持って手を出すので、目が離せません。

先日、上のほうに置いていた加湿器の蒸気口部分に手をおいてしまい、右手てのひらと中指部分にひどいやけどをしてしまいました。

けっこう深かったので包帯がとれるまでに1ヶ月近くかかりました。

子どものやけどは親の責任だ、と、私もかなり落ち込みました。

跡が残らなければいいのですが、少し残るかもしれませんし、皮膚がつっぱるようだったら、最悪手術もありえるといわれていて、まだ安心はできません。

体重はやがて13kg。

とにかく食欲旺盛でなんでも食べ、水分もよくとります。

なので体つきはたくましくなるばかり。

ミルクは卒業しましたが、寝るとき哺乳瓶でお茶やアクアライトを飲まないと寝付けません。

夜泣きもするので、その度ごとに哺乳瓶で水分をとってます。

あまり良くないことだと思うのですが、なかなかこの習慣がとれず悩んでいます。

ますます表情は豊かになり、ものを覚えるスピードも上がってきましたし、とてもひょうきんな性格であることが分かってきました。

わざとふざけて変顔してみせたり、泣きまねをしたり、モノマネもします。

ピコ太郎の「PPAP」も大好きですね!

私が「I Have a pen~」 と歌うと「ウン!」と言って返してきます(笑)

言葉も「マンマ、ネンネ、オイチイ、イタイ」など意味のある単語をその状況に合わせて使えるようになりました。

Kくんが泣いていると気遣う場面も。

これからの成長が楽しみです!

Sponsored Link

Sponsored Link

happy
ブログランキングに参加しています。
クリックで応援お願いします。



人気記事

-双子の育児
-, , , , , ,

Copyright© 40代の高齢出産!年齢やリスク・芸能人にも負けないブログ! , 2020 All Rights Reserved.