ひな壇飾り



双子の育児

初節句の用意,ひな壇を久しぶりに出しました

投稿日:

今月2月14日で、我が家の双子は生後7ヶ月に。

顔は2人ともまんまるに。

Kくんはやはりダウン症のためかおすわりには程遠い状態。ですが、ちょっと横を向けてやると上手に寝返りをします。

Nちゃんはジャンボサイズなため、オムツもLサイズさえ入らなくなりいよいよパンツタイプのビッグか!?寝返りは全くやる気がない。おすわりは、あとちょっとでできそうですが。

スポンサーリンク

Sponsored Link

17年前に高校生のお姉ちゃんの初節句の際、実家から立派なひな壇飾りを贈ってもらい数年は飾りましたが、とにかく出し入れが大変で・・・。

さらに2年前ねこのはなちゃんがやってきたことで、全く出す事がなくなりました。

しかし、今年はNちゃんが初めての節句。

なんとか出してお祝いをしてあげなければなりません。

ねこがひっかきまくって破きまくった障子、襖を修繕し、なんとか和室を片付け、久しぶりに押入れから出す事ができたひな壇飾り。

私は双子の世話に追われていたため、中学生のお兄ちゃんが段を組み立て、お義母さんと高校生のお姉ちゃんがお人形を飾ってくれました。

ねこのはなちゃんも、大人になりだいぶん落ち着いてきたのでいたずらはしないだろうと・・、多分・・。

ひな壇飾り

久しぶりに見るひな壇はいいものですね。

双子ちゃんたちに見せても、「キョトーン」でしたが。

いつもはいないおばあちゃんが家にいたりするので、ちょっと興奮したりしてましたが、なんだかんだで二人そろってまた寝てしまいました。

生後7ヶ月の双子の寝顔

今日はいつもより暖かかったので、ねこのはなちゃんもいつもより外散歩が長く、やっと帰ってきたかと思うと、エサをもらい、こたつへ。

人間か!?

こたつで熟睡するねこ

先日10年近く治療を続けていた私の「バセドウ病」の検査にいったのですが、出産を機にホルモン値が安定し、結局再発もしていませんでした。

なんだかこの双子ちゃん。

ほんとにこの家の守り神なのかな。

妊娠してから、中学生のお兄ちゃんがバスケットの試合で負けなくなりまわりのお母さん達からは、守り神だとよくお腹をさすられました。

私のバセドウ病も症状が落ち着き。

荒れ果てていた和室が復活し、ひな壇を飾れるまでに。

パパも、この双子ちゃんのためにと、8年離れることができなかったブラックな会社を辞める決意をしてくれて、今年からは新しい会社で心機一転がんばることに。

この2つの小さな命が周りの状況をどれだけ大きく変えていることか!!

不思議ですね。

守られているばっかりじゃいけないから、周りみんなでこの命を大事にしていくからね。安心して大きくなってね。

パパがお庭で育てている盆栽の梅は一足早く満開を迎えそうです。

盆栽の梅がもうすぐ満開

Sponsored Link

Sponsored Link

happy
ブログランキングに参加しています。
クリックで応援お願いします。



人気記事

-双子の育児
-, , , , , , ,

Copyright© 40代の高齢出産!年齢やリスク・芸能人にも負けないブログ! , 2020 All Rights Reserved.