双子がテレビを見る



双子の育児

ダウン症と健常児の双子が1才過ぎてどう違う?

更新日:

昨年の7月に生まれた双子のNちゃんとKくん。

外見は似てない双子。

二卵生だったし、女の子と男の子で、生まれてから分かったのは男の子はダウン症であった。

それでもまだ、半年くらいまで、ミルクの飲み方もそれほど違わず成長の差もあまり感じなかった。

寝返りも、昼夜の区別がつくのもダウン症のKくんのほうが早かったし、歯が生え始めたのもそれほど差はなかった。

でも、1才を過ぎてその差はかなり大きなものになっている。

Nちゃんは1人ではまだ歩けないが、いたるところにつかまり立ちして移動する。
Nちゃんつかまりだち
コタツの上に1人で上がったり、2階への階段もあがっていこうとして、とにかく目が離せない。

ハイハイはもちろん高這い。

ものすごいスピードだ。

歯も上下2本だったのが、下の歯はその両隣も生え4本に。

今まで、コップ飲みの練習をしていたが、ストロー飲みには挑戦してなくて、大好きな「アクアライト」の紙パックで練習してみたら、いきなり「ずずっ」と吸えたのでびっくり。
アクアライト
飲食への欲、興味はものすごいものがある。

ごはんも普通の固さのものを家でも保育園でも食べ始めた。

最近はまってしまったのが、「麺」。

にゅうめん、うどん、パスタ・・。

とにかく手づかみで必死に口になげこむ。

横、上下、ほんとにしっかり「カミカミ」して食べる。

フルーツが苦手なのかな?と思うことはあるが、基本何でも食べる。

離乳してもいいだろうと思うが、Kくんがまだまだ離乳食を食べてくれず、ミルクに頼る部分があるので、隣でKくんがミルクを飲んでる以上なかなか難しいと感じている。

それでもずいぶんミルクの量は減った。

保育園に行く前に120mlと寝る前に120ml。

できればNちゃんだけでもミルクを卒業させたいけれど、あんまり焦るのもよくない気がして、タイミングを見計らってる感じ。

8月現在のNちゃんの身長は76.7センチ。体重は10.9kg。

保育園での身体測定の結果。

保育園では自分でスプーンを使うこととコップでお茶などを飲むことを特訓中のよう。

結構人見知りをしているらしく、お気に入りの先生とそうでない先生を区別したり、たまにくるボランティアの学生さんなどを拒否ったりしてるらしい。

言葉や身振りはかなり意味のあるものになってきた。

「いただきます」「ごちそうさま」は手を合わせる。

ものを落としたり、破いたりすると大人が言うのを真似して「あーあ」と残念そうな声を出す。

日に日に進歩するその言葉や動作にびっくりさせられる。

産まれてすぐから、大声でよく泣く子だったが、今も気性が激しくい、機嫌がいいときと悪いときの差がすごく、振り回される。

一方、Kくんは。

立つなんて、まだまだ先の感じ。

筋肉がふにゃっとしているので、Nちゃんほど突っ張る感じがない。

でも、「おすわり」が上手になった。

前にだらーんたれていた上半身をすくっと背筋を伸ばして座る。

スポンサーリンク

Sponsored Link


Kくんのおすわり
たかばいはまだできない。

ずりばいのスピードがあがったけれど、前に進むときの移動は両手を使ってぐいっと進む。

片手で体を支えるのは難しそう。

歯はまだ上下2本づつ。

Nちゃんと違って小さくてかわいい歯。

でも次がなかなか生えてこない。

ここ半年間もずーと、離乳食初期のペーストが基本の食事。

なかなか「もぐもぐ、カミカミ」してくれなかった。

が、最近ちょっと「もぐもぐ」に近い口の動きを調子がいい時はしてくれてるような気がしている。

食べることに対する欲がまだあまり見られない。

好きなものは、「ミルク」「ヨーグルト」「バナナプリン」。

果物も好きみたい。

甘いもの好きかな?

なぜか和食系が苦手で、だしや味噌の味などは「べぇ」と出したり、まずそうな顔をして泣きべそをかく。

しまいには「指しゃぶり」を始め口に何も入れれないように抵抗する。

さすがに1才を過ぎたので、私もこれで栄養は足りているのか心配になる。

基本おとなしい性格だけれど、結構いたずら好きでお皿を見つけたら、投げたりふりまわしたり・・。

猫のしっぽをひっぱったり。

ティッシュを引っ張り出し口にくわえたり。(ご飯は食べないくせに、ティッシュはたべるんかい)

意外に油断がならない。

いつもニコニコおだやかな性格とおもいきや、一度キレて泣き出すとNちゃんより声がでかい!

さすが男の子。

ただ、この夏ずーと風邪をひいてる。

治りかけてもまた、ぶりかえす。

なんだか薬を飲まない日のほうが少なかったような。

保育園の集団生活に入れていることを、少し後悔するのはやっぱり病気をする時。

「無理させてるのかなぁ」と、申し訳ない気持ちになる。

8月現在のKくんの身長は73.7センチ。体重は9・2kg。

もう少し小さい時からずっと、2人の2Kgの体重差ってちぢまらないなぁ。

2人とも幼児向けのテレビ番組を楽しむようになった。

幼児向け番組

双子がテレビを見る

どこまで意味を理解しているのかは不明だが、特にお気に入りは「おかあさんといっしょ」と「いないいないばぁ」

Nちゃんは「おかあさんといっしょ」を見るときだけは、じっとしていてくれるので、朝、保育園の準備の際、大変助かる。

Kくんも、「いないいないばぁ」のオープニング曲が流れると、首を縦に振り、ノリノリに踊りだす。

2人とも成長にスピード差はあるけど、大変さとともに、かわいさも増してきた。

それぞれにいとおしい。

Sponsored Link

Sponsored Link

happy
ブログランキングに参加しています。
クリックで応援お願いします。



人気記事

-双子の育児
-, , , , , , , ,

Copyright© 40代の高齢出産!年齢やリスク・芸能人にも負けないブログ! , 2019 All Rights Reserved.